3日で3歩 〜プロフィール専門ライターのつくりかた〜

1日1歩進めなくても、3日目でスキップして3歩くらい進めたら◎。副業からはじめて自立するブログ。

MENU

東京と福岡のキョリ。じーんとした話。

 

 

 

東京の桜が見頃を終え、

ひらり はらり

花びらが風に吹かれながら

コロコロと地面を舞う姿も

愛らしい。

 

こんなにいい天気なのに、

私はといえば、最近不調続きで

絶賛、豆腐メンタル。

 

 

気分転換にと、

昼休み、職場の近くの公園で

ひとりでランチをとることにした。

 

おにぎり片手にスマホを眺めていると、

LINEが2通来ていた。

 

昨日の夜、

散々弱音や愚痴や毒を吐いて

ときどき雑誌で見た占いの話や

他愛もない内容で笑って

しまいには私が泣き出すわ、

脈略もなにもない長電話に付き合ってくれた

地元福岡の友人Sからだった。

 


2通のLINEは、

Starbucks Gift」と書かれたサイトへのリンクと、

「近くにおったら今夜飲もう!って言えるっちゃけどね。またいつでも電話しよう」

と、私を気遣う言葉。


博多弁で喋る友人の声で脳内再生しながら
リンクを開いてみる。

 

 

f:id:tsumugi88:20170420111801p:plain

f:id:tsumugi88:20170420111751j:plain

 

 


Starbucks Gift」
”お好きなドリンク1杯と引き換えられます”

それは、スターバックス
ドリンクチケットだった。

 


福岡と東京

遠く離れた友人から、

「ひと息つこうよ」とあったかいドリンクを

手渡されたような気持ちになり

心がジンジンした。

 


スマホでこんなに愛がこもった
ギフトがあるのか。

 

「やることがイケメンすぎるー」と

心の中でツッコミを入れつつ、

友人の優しさと思いやりに包まれている気がして

感激で、涙が溢れた。

 

 朝の天気予報で「夏日」

と言っていた4月の今日の風は心地いい。

 


気づけばもう12時50分。

くずれたマスカラを直して
早足で職場に戻る。

 

よし、午後からも頑張ろう。

 

 

*****

 

gift.starbucks.co.jp


皆さんもぜひ使ってみて下さい。

 


※私の都合でご迷惑をお掛けしている方、
申し訳ありません。
今日からまたがんばります。